頭皮の臭い対策に!

夕方になると頭皮がくさくてニオイが気になる・・・という方いませんか?
過剰な皮脂によるニオイが原因ですが、ホルモンバランスの崩れや加齢でも臭くなることがあります。それを表面から防ぐことが出来るシャンプーをご紹介!私も実際に使ってみて効果を実感しています。

 

とま子
夏の暑い時期はもちろん、冬の暖房の中でも頭皮は汗をかきがちです!男性も女性も、1年を通して対策をしましょう。

 

シャンプー以外の対策

まずは、シャンプーを変える以外に出来る対策をご紹介します。シャンプーの変更と同時にケアも見直すと効果があがります。

頭皮をマッサージしながら洗う

頭皮をマッサージして、脂を押し出すようにしてください。私もシャンプーの際は1~2分はマッサージをしています。毛髪はもちろん頭皮の健康につながります。何より、頭皮をほぐすことにより、目の疲れ、顔のリフトアップにもつながりますので、良いことづくめです!美容院の洗い方をイメージしたり、マッサージブラシを使ったりします。この際、シャンプーはきちんと泡立てて、爪を立てずに指の腹を使いましょう!

トリートメントは髪先だけに

トリートメントやリンスは、頭皮にはつけずに髪先だけにしましょう。

髪を乾かす

お風呂のあと髪を半乾きの状態で放置するのはNGです。菌が繁殖してニオイの元となります。
ドライヤーをすると髪が痛む&禿げると思っている方は間違いです。濡れたまま毛髪がこすれて髪の負担となります。ドライヤーの風を髪に近づけすぎないようにして、しっかりと乾かしてください。

整髪料

オイルやスプレーなどの整髪料は髪だけにつけてください。脂の元となります

お野菜を食べる

皮脂が多い方は、脂の多い揚げ物などはもちろん、肉類・卵・チーズ・バターなどを控えましょう。特にカフェインはビタミンの吸収を阻害するおそれがあります。かといって、かなり日常的に食べる食材かと思いますので、私はそれほど気をつけていません。代わりに多めの野菜や、ビタミンが摂取できる食材を摂るようにしましょう。

おすすめシャンプー①

植物生まれのオレンジ地肌シャンプーN

毛穴につまった皮脂を取り除き、さっぱりとした洗い上がりになります。オレンジっぽいニオイもしますよ!きしみもありません。石油系成分、パラベン、アルコール、色素、香料、鉱物油、シリコンを使っていません。弱酸性で石鹸ベースのシャンプーです。価格もお手頃でかなりおすすめです!

おすすめシャンプー②

シンスボーテ オーガニック シャンプー

高級感ただよう、強すぎない香りも魅力的なシャンプーです。少し高級めなので、スペシャルなケアを求める方におすすめです。シリコン、パラベン、ラウレス硫酸Na、パレス硫酸Na、鉱物油、動物由来原料、パラフィン、PEG、PG、合成着色料など、10の成分が使われていません!天然素材由来なので、頭皮にとてもやさしいシャンプーです。

 

とま子
ニオイの気になる時は、この2点のどちらかを使っています。効果はすぐにあらわれました。ただし人によって効果は違いますので、まずは試してみてくださいね。
おすすめの記事