低価格で人気のアクションカメラ【AKASO Brave7 レビュー】使い方、実際に使った動画あり♪

初めてのアクションカメラ(ウェアブルカメラ)AKASO Brave7」を購入してみました!!

最近ではテレビ番組でタレントさん自身が手に持っている場面も増えてきましたね!サブカメラとして、テレビで放送しても問題なく綺麗な映像として撮れます。何より小さくて軽くて簡単!水に濡れても大丈夫なものが多く、アウトドアではとても重宝します。

私は旅行はもちろん、普段の自転車走行の時に使って街並みを撮ってみたいと思いました。普段のいつもの街並みが、思い出になる日が来るはず!!そしてコロナ禍が終わり、遠くに旅行に行くときにも役立ちそうです。

 

アクションカメラで一番有名なのは、GoPro(ゴープロ)です。テレビ業界でもこのGoProを多く使っているようですね。ただし新しめの機種は5万以上します。初めて買う方にとって5万以上はちょっとお高い・・・。

ということで今回は、1万円台で購入できる「AKASO Brave7」をご紹介します!

AKASOアクションカメラ「AKASO Brave 7」の発売日は2021年11月23日です。

 

スポンサーリンク

AKASOとは?

AKASO(アカソ)は世界中にアクションカメラを流通させているカメラメーカーです。高品質でお手頃価格なアクションカメラが人気で、信頼度が高いメーカーと言えます。

2010年にワシントン州シアトルで設立されました。現在は、中国の深圳市(しんせんし)に本社を置く会社「深圳市赛纳电子科技有限公司(Shenzhen Cnest Electronic Technology Co., Ltd.)」がブランドを保有しています。

わたし自身、数々の中国メーカーのデジタル機器を使用していますが、有名なところはどこもコスパ以上の素晴らしい商品が多く、とても信頼しています。今回のAKASOは初めてでしたが、こちらも信頼できる会社のひとつになりました。

スポンサーリンク

同梱物(パッケージの中身)

パッケージはこんな感じ!Brave7本体、カメラフレーム、リモコン、バッテリーチャージャー、バッテリー2個、そしてたくさんの取り付け用マウント、固定バンド、ストラップ、USB type-C、レンズクロスなどが入っていました。

スポンサーリンク

最初は戸惑う、ケースの外し方!

アクションカメラは動かしたりして使用するものなので、全てがしっかりと固く、外すのに少しコツがいります。最初は戸惑いますが、練習してみましょう。

▲ケースは、上の部分をレンズ側から外すと取れます。そしてキャップ(レンズカバー)を外します。

▲その後、後ろの枠を外して、レンズ側から押すと本体がケースから外れます。バッテリー交換の際は、ケースを外す必要がありますので覚えておきましょう!

 

▲バッテリーはUSB Type-Cで充電ができます。2つ同時に充電できるのはとても便利です!ペラッと飛び出てるビニール部分は、本体から取り出す時に必要になりますので、絶対に切ったりしないようにしてくださいね!

普段は、自撮り棒や三脚などに取り付けて使用しますので、ケースはとても大切です!

Brave7本体の説明

とてもシンプルで分かりやすいです!最初に電源を立ち上げたときは、ENGLISHでメニューを選択することになりますが、あとから日本語に変えられます。

▲電源は長押し、撮影は一度押すとONとOFFが切り替えられます。

側面の上下ボタンは、倍率などが変えられますが、上ボタン長押しでWifi接続、下ボタン長押しで前面モニタの切り替えが出来ます。

 

▲メモリカードスロットは外側のケースを付けたままでも交換可能です。バッテリーはケースを外して下側から。開ける時、とても固いのでコツをつかんでください!爪が伸びてない人だと、ちょっと苦労するかも!!??

おさえておくべき大事な基本情報!

★メモリはmicroSD、microSDHC or microSDXCで、Class10またはUHS-I定格です。最大容量は512GB(FAT32)対応です。使用前に、カメラでフォーマットする必要があります。

★ビデオ解像度:4K30/2.7K30/1080P60/1080P30/720P120/720P60/720P30(初期設定は4K@30fpsです。)

★ ISO: 自動/200/400/800/1600/3200(初期設定は自動です)

★通常のビデオの他にタイムラプスも撮ることが可能です(タイムラプスの場合は音声無し)

★スローモーション・高速モーション撮影が可能です。

★背面カメラだけでなく、小さな前面カメラ(自撮り用)でも見ることが出来ます。前面カメラへの切り替えは上下ボタンの下ボタンを長押しです。

★日付スタンプをオフにすると、画面上に日時が入りません。

★アプリ「AKASO GO」があります。Wi-Fiで繋げてカメラをリモートで制御できます。

マウントの取り付け方は、ネットの「取扱説明書」に写真と共に例が掲載されています。他にも日本語での説明が詳しいので、購入後は一読することをおすすめします。

設定メニューの表示の仕方

▲左側のような簡易メニューと、設定メニューがあります。解像度、手振れ補正、日本語への変更、画面へのスタンプ表示(日付)など、最初に必ず設定してください。手持ちや、動きを持たせるときは、必ず「手振れ補正マーク」がついているかどうか確認してください!

手振れ補正とゆがみ補正は、同時にONにはできないようです。動かすときは、手振れ補正ON、3脚などに置いて固定するときは、ゆがみ補正ONにするといいかもしれません。

 

実際の撮影動画をぜひご覧ください!(YouTube)

とにかく低価格カメラとは思えないくらい画質が綺麗!!草などの細かい部分がよく映っています。4K動画をアップロードしてみましたので、右下の歯車マーク(設定)から大きなサイズを選んでみてくださいね。

Brave7以外に買っておくと良いもの

自撮り棒(3脚)の軽いものと、メモリーカードは別に買っておいてください!今回、私が購入したのは以下の2点です。

iMokiの自撮り棒は特におすすめ!

スマホでも使用できますし、三脚にもなります。しかも110cmも伸びますので、少し高い場所を撮りたい時に役に立ちます!

 

4Kの動画を撮影するには、容量64GB以上で「U3」という規格のmicroSDカードが必要です。今回は以下の商品を使用しています。

人気で品薄状態!!

▼セールの後などは、売り切れています・・・!

 

▼ひとつ前のバージョンが「AKASO Brave7 LE」になります。

「Brave7」の方が、「Brave7 LE」よりも新しいです。違いは防水性が向上・手振れ補正の強化・外付けマイクが使えるようになった所です。

 

▼そして!!!最新バージョンがAKASO Brave8になります。少しお高めになりますが、余裕のある方はこちらがおすすめです。

お手軽に撮影を!

とにかく小さくて軽くて、画質が綺麗で低価格!初級者~中級者に本当におすすめのアクションカメラです。YouTubeデビューしたい方、旅行の記録を撮りたい方はぜひ使ってみてくださいね!

スポンサーリンク
おすすめの記事