掃除機を使用しない!話題のVacplus ふとん圧縮袋を使ってみました。

100均のふとん圧縮袋で失敗!!!

ふとん圧縮袋は、毎年使っています。掃除機で空気を吸うものを使っていました。掃除機をはめて吸い出すのって、布団自体を吸ってしまったりして、結構たいへんなんですよね・・・(;;)しかも、昨年は100均の圧縮袋を使ってみましたが、すぐに空気が戻ってしまい、ただのビニール袋のようでした。

Vacplusのふとん圧縮袋を購入!

調べていたら、とても高評価の圧縮袋を発見!しかも、掃除機を使わないとか!!!それが、Vacplusのふとん圧縮袋です。早速注文したら、こんな素敵な箱が届きました。

 

内容は、圧縮袋3枚と、ポンプです。柄が西洋風でおしゃれ!袋自体も、今まで買ったことある商品よりも厚めです。

 

このようなキャップがついていて、ここにポンプの下の部分を回しはめる感じです。

さぁ、早速圧縮してみましょう!!

 

スポンサーリンク

シングル羽毛布団を圧縮!

布団圧縮して密閉状態にすることで、ダニやカビの防止になります。まず私は、大型のランドリーで洗濯・乾燥してきました。さらにランドリーでは乾ききらなかったため、1日干しておきました。洗った場合は、圧縮する前に完全に中まで乾かしてくださいね。洗わない方も、天日干しをしてジメジメを取っておきましょう。

長年使っている、シングルの羽毛布団です。かなり厚みがあります。

中に入れたところ。裏面は透明になっています。

チャックは2重です。スライドするクリップもついています。指とクリップで何度も押して、すべて完全に閉めましょう!

それでは、吸引スタートです!!上のポンプを上下すると、上の穴から空気がシュー!と出てきます。少々、腕が疲れますが、途中で休んでも空気は抜けませんので休み休みがんばりましょう!

空気を抜き終わると、ポンプのレバーが重くなり、穴から空気も出なくなります。ポンプをぬいて、キャップを閉めれば完了です!

ここまで圧縮するのに、ポンプを押した回数は330回でした!(シングル・羽毛布団)

完成!!!

 

シングルの綿布団を圧縮!

続いて、綿布団です。羽毛布団に比べると、少し薄いので空気は少なそうです。こちらも、洗濯・乾燥を行いました。

同じ作業を繰り返して、無事に圧縮!

ここまで圧縮するのに、ポンプを押した回数は280回でした!(シングル・綿ふとん)羽毛よりも50回も少なかった・・・。

最後に

うちで厚めの布団は2枚だけ。3枚セットなので、あとの1枚は毛布やコートなどいれて圧縮してみようと思っています。とても丈夫なので、来年以降も繰り返して使えそう。コスパがとても良いです!!


おすすめ!Vacplus ふとん 圧縮袋 【3枚入 ポンプ付き 終身交換承り】

後日談・・・

圧縮して2ヶ月以上たちましたが、空気は抜けていません!!

スポンサーリンク
おすすめの記事