小米 ブラウン

話題沸騰!中国の家電メーカー小米(Xiaomi)が、LINEブラウンのスマホ&モバイルバッテリーのスペシャルセットを販売開始しました。

ブラウン
・・・。(やったー!)

小米(Xiaomi)とは?

Xiaomiはシャオミーと呼ぶそうです。中国の北京に本社を構えています。スマートフォンだけでなく、テレビや家電、旅行用品、日用雑貨にいたるまであらゆる商品を手がけている会社です。2017年からは日本でも、代理店を通してモバイルバッテリーやイヤホンなどの商品を購入することが出来るようになりました。現在、amazonや楽天市場でもスマートフォンを購入することが可能です。

Xiaomi Mi9 SE が大注目!

2019年3月よりXiomi Mi9 SEが販売開始。性能やカメラの質はもちろん、キラキラと光の加減により、オーロラのように見えるボディも話題です。

 

主な仕様

●Android9.0
●6GB(RAM) ストレージ128GB
●ソニーの4800万超広角AI3ショット。フロントカメラは2000万画素
●サムスン製スクリーン
●デュアルSIM
●わずか155g
●ホログラフィックカラーボディ(オーロラのような表面)
●メモリ6GB、ストレージ128GB
●バッテリー3070mAh(標準)
●USB-C充電

 

*現在、日本では未発売です。

スポンサーリンク

LINEフレンズ・ブラウンモデルが登場!

2019年4月1日、LINEフレンズのブラウンモデル
「SUPER MI SUPER BROWN」が発表されました。
前述した、Xiaomi9 SEのブラウンバージョンだそうです。限定版セットには、スマホ本体の他、10000mAhのモバイルバッテリー、カバー、ステッカーなどが付きます。たぶん中身にもLINE Friendsの楽しい仕掛けがあるのでは・・・?こちらも日本での発売は未定です(無いかも)

View this post on Instagram

 

. Say hello to #SUPERBROWN brought to you by . XIAOMI X LINE FRIENDS MI 9 SE BROWN EDITION #Collaboration #MI9 #XIAOMI #BROWN #LINEFRIENDS

LINE FRIENDS_Officialさん(@linefriends)がシェアした投稿 -

価格は¥2400(中国元)だそうです。日本円だと40000円くらいですね。

Xiaomiの公式・特設サイトはこちら(中国語のサイトに飛びます)

日本で購入できる最新機種は?

「Xiaomi Mi 9」グローバル版が2019年2月に発売されています。グローバル版では、日本語やGoogleアプリに対応しています。Mi9 SEよりも少し大きめで、細かい部分が少し異なっていますが、ほぼ同等のスペックです。

主な仕様

●日本語に対応
●6GB(RAM)、128GB(ROM)
●4800万画素+1200万画素+1600万画素のAIトリプルカメラを搭載。
●メイン/広角/マクロカメラはソニーのセンサー、光学ズームはサムスンを使用。
●サムスンの有機ELディスプレイ
6.39インチ (2340 x 1080フルHD)
●指紋センサー
●重さ173g
●Game Turbo搭載(3Dゲームも快適!)
●同梱の充電器で30分で完全充電
●ワイヤレス充電対応

 

世界的に注目のXiomiを、いち早くチェックしてね!
スポンサーリンク
おすすめの記事