はじめてiPad Pro 12.9インチを使い始めたのですが、とにかく指紋汚れが目立つ!!!普通のスマホやタブレットでは画面が小さいのであまり目立たないのですが、大きいと目立ちすぎます。

そこで購入してみたのがこちらの2品。とても良かったのでご紹介します。

 

左がiPad Pro 12.9インチ (2018) 用 指紋が目立たない 保護フィルム OverLay Plus

右がTORAY クリーニングクロス タブレットトレシー グレーです。

 

▲まずは、東レのクリーニングクロス。広げるとこのくらいの大きさです。約13インチの画面の上に置いても十分すぎる大きさです。

 

タブレットトレシーは、約2ミクロンの超極細繊維が内部の「ミクロポケット」に取り込み、汚れの再付着を防ぐようです。指で触るとひっかかりのある少しザラザラした素材の布です。一枚600円近くしますが、他の安い画面クリーナーと比べると拭き取る能力がかなり違いましたので、1枚持っていると良いかもしれません。頑固な指紋汚れが数回こするだけで目立たなくなります。まずは、こちらで前面を綺麗にしました。

保護シートの貼り付け方

1.位置を合わせる ・・・ この商品は「本体の形状に合わせるタイプ」ですので全面にぴったり貼ります。液晶の部分だけに貼るタイプもありますので、台紙をはがす前に確認しましょう。
2.清掃 ・・・ 貼り付ける部分はきれいにしましょう。油分・埃・毛ぼこりなどは全て取り除きます。あと付けているときに、画面がついたり、独り言でSiriが反応したりしますので電源は消しましょう。
3.貼り付け ・・・ 最初の部分を5cmほど台紙から剥がして位置に合わせます。

▲表面を綺麗にしましたので、いよいよシートを貼ることに挑戦です!!失敗したらどうしようとドキドキします・・・。この作業中、毛羽立つ洋服を着るのはやめましょう。あとペットも近寄ってこないようにしてください。実際、うちの猫が様子を見に来て、毛が・・・(すぐにどけました)。

 ←うちの猫

▲まず上の部分をぴったりと合わせます。それから布で上からこすりながらシートの台紙をはがし、少しづつ下に降ろしていきます。上からこする布は、先ほどのトレシーを使っていますが、実際はなんでも良いと思います。こするのは、途中で気泡が入らないようにするためです。ゆっくりと慎重に・・・慎重に・・・・・・

 

▲それでも、こんな風に気泡が入るんです!!!そんな時は、気泡の入ったところまで一度はがして、空気を抜いて(上からこする)また同じように貼って下さい。こんなに気を付けていても、途中で謎の繊維(たぶん洋服)が入り、それも爪で取ったりして冷や冷やしました。何度か剥がしたりをくりかえしたりしましたが、シートの粘着度は問題ありませんでした。

 

成功です!!!ぴったりと貼ることが出来ました。1枚目の写真を見てみると、画面に家の天井が映り込んでいましたが、シートを貼ったあとは、反射が無くなりました。もちろん指紋もかなーーーーーり付きづらいです。

 

そして、予期せずに良かった点は、Apple Pencilが使いやすくなったことです。画面で滑りにくくなったために、劇的に書きやすくなりました。どうやら、保護シートを使用したほうがペン先の劣化が防げるそうです。Apple Pencilは高級ですから、なるべく長持ちさせたいですよね・・・!

 

▲カメラの部分もちゃんとあいていますので使えます。貼ったあとは、角を爪で取ろうとしても、ビクともしないくらい強力に付いていました。剥がすときは、強力な粘着テープを角に貼り付けて持ち上げるように剥がすそうです。

 

説明には1か月を目安に取替えてくださいとありますが、実際はかなり長く使えそうです。この辺は使用頻度にもよりますが・・・。

 

買った状態のままでiPad Proをお使いの方、2000円ほどで劇的に変わりますので、ぜひ保護シートを使ってみてくださいね。本当におすすめです!

TORAY クリーニングクロス タブレットトレシー グレー TBTI2520-G101
スマホや、眼鏡、鏡、保護フィルムの上からも使えます。

他にも、ミヤビックスの保護シートは、iPad以外にも、パソコンやゲーム機、カーナビ用など、あらゆるサイズや種類がありますのでぜひこちらの特設ページからご覧ください。

スポンサーリンク
おすすめの記事