羽田空港・国際ターミナル

国際線ターミナル4階にある「江戸小路」は、飛行機に乗らない人でも観光で訪れるキラキラした空間で、インスタ映えしそうな場所もたくさん。その中の飲食店は1500円~2000円超えの有名店が多く並びます。


例えば出国前に「ひとりで食事をしたい」「もっとリーズナブルに食事をとりたい」時などは、ちょっと高級すぎますよね。今回は、もっと安く軽食が食べたい!という方におすすめの場所をご紹介します。1000円以内で食べられるものが、出国前エリアにも出国後エリアもありますよ!

出国前のお食事

旅客ターミナル 一般エリア

【4階】江戸小路

せたが屋(ラーメン)

1000円以内のメニューがありますが、いつも行列が出来ていて少し狭いです。

おこのみ横丁(7:00~22:00)

日本橋という橋のエリアを渡った先には食堂お弁当売り場と、おなじみのチェーン店があります。

江戸小路にはお弁当屋さんとイートインスペースがあります。

・つきじ宮川本廛(うなぎ)
・日本橋だし場(かつお節の弁当など)

・けばぶ工房(トルコ料理)
▼軽食として食べられるケバブ。300円程度です。このあと機内食が出る方は、少し小腹に入れておくのに最適です。


・ずんだ茶寮(餅・シェイクなど)
▼人気店なので売り切れもあります。


・天ぷらたかはし(天丼・天むす)
▼海外に行く前に、ちゃんとした日本食を食べたい人におすすめ。

和カフェテリアDining 24羽田食堂(24時間営業)

24時間営業で便利な定食屋。焼き魚や、カツ煮、唐揚げなど1000円前後の定食があります。落ち着いて食べるなら、ここがおすすめです。

吉野家(24時間営業)

通常メニューはもちろん、ここでしか食べられない高級な「和牛 牛重」があるのも見逃せません。吉野家ファンの方はトライしてみてはいかがでしょうか。

モスバーガー(24時間営業)

4階の端っこにあり分かりにくいので、見逃してしまう方も多いはず。このモスバーガーには通常のメニューに加えタコライスなど、ご飯をつかった丼ぶりメニューがあります。

私はここで食べましたが、きれいなモスで落ち着けました。野菜がしっかりとれるメニューがあるのは嬉しいですね。

出国後のお食事

112~114番ゲートに、広いフードコートがあります。有名店が入っており24時間営業、たいていのジャンルはありますので便利です。

109~111番ゲート

夜中は営業していません。

・CAFE 108(軽食)
・HOKKAIDO KITCHEN(洋食など)
・Japanese Bistro うららか(和食)

112~114番ゲート

24時間営業のフードコートがあります。


・六厘舎(ラーメン)
・夢吟坊(うどん)
・甚六 Anti(お好み焼き)
・魚がし日本一(寿司)
・POUND-YA(洋食)
・TRUE SOUP(スープデリ)
・ドンピエールジェット(カレー)
・バーレイジ(カフェバー)

▲こちら夢吟坊のメニューですが、通常店舗と値段が同じようです。

スポンサーリンク

食事は出国手続き後がおすすめ・・・かも。

24時間営業のフードコートがあるので、早めに入ってご飯を食べるのがおすすめです。ただしピーク時には席が混雑していて座れないことも・・・。TRUE SOUPのようにテイクアウト出来るお店もありますので、ゲートの待合所で食べることも可能です。

羽田空港は食事が高い!!というイメージでしたが、探すと意外に普通のものがあるんですね。とま子は、贅沢は旅先までとっておくタイプなので、こんな感じのお食事で十分です!それでは、みなさん素敵な旅を!!Bon Voyage!
スポンサーリンク
おすすめの記事