世紀豆漿大王 台北のおすすめ朝ごはん!

台湾では朝ごはんを外で食べる方が多いそうです。日本よりも、朝ごはんの外食が定着しているみたいですね!台北旅行の時はホテルの朝食ではなく、ぜひ街に出て食べてみてください。

紹介するお店の名前は「世紀豆漿大王」です。せいきとうしょうだいおう?って読むのでしょうか。日本読みで読めても、あまり意味がないのですが・・・

中心地からも近い、雙連駅のすぐそばにある人気店です。みなさんがオススメ!というので、行ってみました。位置はこんな感じです。雙連駅の出口を出てすぐ、1分以内で到着します。遊歩道沿いの反対側は、有名な「雙連朝市」があります(青い波の部分)。朝ごはんを食べたあと、朝市を探索するのがおすすめです!

営業時間と価格

年中無休

朝4:00~11:30(10時ごろは空きます)だそうです。臨時で変わるかもしれませんので、違ったらごめんなさい。

価格は、3~400円程度あれば十分です。1000円位かけると色々食べられます(ただしすごい量になると思います)

注文方法

店舗すぐ右のカウンターで注文します。先に席を取ったりせずに、ちゃんと前の人に並んでくださいね!注文が先ですよ。

メニューは、店に掲示されているものがありますが、「小籠包」と「肉包」くらいしか理解できません。外国人だとわかると、日本語メニューをもらえます。これで何の食べ物かわかりますね!目玉焼きや、おにぎり、ニラ焼きもちなど、想像しやすい食べ物に目がいってしまいます。

メモ用紙にメニュー番号を書いたりしますが、私は、おじさんが揚げていたものが食べたかったので、「あれ!!!」と指さしました。横のお兄さんは「持ち帰り」だったようで、大量に包みをもらっていました。

このカウンターから料理が出てきて、お金も払います。流れにそって歩けば問題ないです。

そのまま奥の席に行って食べます。

席は20人ほど座れる感じでしょうか。それほど広くなく、丸い椅子(ちょっと座りづらい)に座って食べる、ファーストフード的なのりです。朝早いと、混んでいて待つことになると思います。

スポンサーリンク

2人でこれを頼んでみました!

暖かい豆乳、目玉焼きと、おにぎり(一番右に隠れているもの)、揚げパン、左のは何だったかな・・・なんとなく思い出せません。本当はもっとめずらしいものが食べたかったのですが、この日は滞在3日目あたりで、普通のものにしたかったのです。

揚げパン食べました!普通にかぶりつきましたが、こんな食べ方じゃないんでしょうか・・・・・。豆乳に浮いていたりしますが、ひたさないといけないのかな??でも、これはこれで美味しいです。毎朝でも食べたいくらい。

まわりの皆さんは冷たい豆乳を飲んでいましたが、暑い台湾では昼間に冷たいものを飲むことが多いので、ここは胃腸を整える意味で温かい豆乳にしてみました。あっさりシンプルで、ホッとできる味です。

どれもとても美味しかったです。あまりゆっくりと食べる感じではありませんが、台湾の庶民の味が、こんなにリーズナブルに味わえるのは嬉しいですね!何日も通って、全メニュー制覇したいくらいでした!皆さんもぜひ行ってみてくださいね。

おすすめ!TVCMで話題の【ココナラ占い】無料会員登録はこちら

スポンサーリンク
おすすめの記事