xp-pen ペンタブ decoシリーズを使ってみた。エクスプレスキー設定も解説!

XP-PEN ペンタブレット DECO02を開封!

DECO02を早速開封してみました。9000円以下とは思えない、すてきなパッケージです。1.2kgと軽量なので、パソコンと一緒に持ち歩いたりも出来ます。初級~中級レベルの絵かきさんにおすすめ!デジタルに初挑戦の人にもいいですね!

 

▼重さだけでなく、大きさも手ごろ!描画エリアは横25センチ×縦14センチ厚みは9ミリです。大きすぎず、狭すぎず、ちょうどよい感じです。iPad Pro11インチを使っているのですが描くエリアの広さが同じようなイメージです。

 

▼付属品は左から、二本指グローブ、ペンケース、USB-Cケーブル、ホイールストッパー(緑色)、取り扱い説明書です。
取り扱い説明書は、日本語がありませんが、ネットから最新ドライバと日本語取説がダウンロード可能です。

 

▼穴に緑のストッパーを付けると、左右ホイールになります。それ以外は壁に引っ掛けておいても良いそうです。割り当て可能なボタンは6個。付属のUSB-Cケーブルを指すことで電源供給されます。

 

▼ペンは、P06パッシブスタイラスペン筆圧は8192レベルです。力によって、線の太さを変えることが可能です。Photoshop、Illustrator、SAI、Clip Studio(クリスタ)、Painter、openCanvasなどの筆圧に対応しています。ペンは六角形になっており、転がったりしません。ペンの反対側は消しゴムに対応しているので便利です。

私が使った感じでは、ペン先の「沈み」はそれほど深くありません。

 

▼緑のホイールストッパーを装着して、USB-Cケーブルをパソコンと接続すれば、本体の準備は完了です。あとはパソコン側に最新のドライバをインストールします。

このホイールが、ずっと回してたくなるくらい、なめらかで気持ちいいです!ボタンも押しやすいし、すごくお気に入り。

エクスプレスキー設定

インストールしたPen Tabletの設定ソフトです。今までもXP-Penの別商品を使っていた方は同じ画面だと思います。右下の「エクスプレスキー設定」から、各ボタンの割り当てを行います。

 

ボタンの設定

エクスプレスキー設定ボタンの初期設定は以下の通りです。

K1 B
K2 E
K3 Ctrl+Alt+Z
K4 Space
K5 Alt
K6 機能を切替える

ペンタブを使っている方のアプリケーション(お絵かきソフト)により、ショートカットキーは異なりますので、それぞれに対応したものを設定しましょう。

各設定をプルダウンすると「実行」と「ファンクションキー」を選択できます。

「実行」・・・実行ファイルを選択できます。例えばProgramFiles>Adobe>Adobe Photoshop CC のEXEファイルなど。

「ファンクションキー」・・・画面にはホットキーと書いてありますが、キーボードやマウスの動きをボタンに割り当てることが出来ます。「適用」するのを忘れずに。

 

▼私は Photoshop、illustatorで良く使う、以下の3つを割り当てました。

「Delete」削除
「Ctrl+Z」取り消す
「Ctrl+Shift+Z」やり直し

 

K4以降は初期設定のままです。「Space」は手のマークの画面移動なのでよく使いますし、「ALT」は色の抽出ですね!皆様もいつも使う機能を考えて、お使いのソフトのショートカットキー調べて設定してみてください。

ローラーの設定

ローラーの初期設定は以下のとおりで、上から5つ割り当てられます。

 

一番上は、左に回すとCtrl+"-" 右に回すとCtrl+"+"で、拡大縮小にあたります。これが一番使うのではないでしょうか。これだけで良い方は他を「無効」にして置きましょう。

2番目の「ローラー」は上下のスクロールです。3番目はキーボードの任意のキーです。全部で5種類割り当てることが出来て、ボタンK6にある「機能を切替える」を押すことにより上から順番に選択されます。「無効」は飛ばしますので、一番上だけ設定し、他を全て無効にしておくと「機能を切替える」ボタンを押しても反応しません。

私は、一番上の「拡大・縮小」以外を無効にしました!使いこなせるようになったら、他にも設定してみようかな。
スポンサーリンク

XP-PENをおすすめする理由

最近、とても人気が高いXP-PEN。国内の有名ペンタブに比べると価格が大きく違い安いのに、さほど違いがありません。プロで細かく書き込むよ!という方以外は、一度ぜひ試して欲しいペンタブです。
しかも、カスタマーサポートがしっかりしています。不明点をメールしたら、すごく丁寧に答えてくれました。そんなところも信頼できます。

 

さらにもっと詳しい情報と最新価格は、アマゾンから見てくださいね!

ペンを持つ手が疲れやすい方は、こちらのペングリップを付けるのがおすすめ!

鉛筆もちかた 矯正 Firesara ペングリップ

イラストや漫画を、デジタルで描く人の約半数の人が愛用しているのが、セルシスのクリスタ!1万円以下で導入可能です。ペイントソフトでは、長年ベストセラー1位です。


CLIP STUDIO PAINT PRO

スポンサーリンク
おすすめの記事