新型iPad Pro を購入してみました。サイズで迷っている方は12.9がおすすめ!

10年以上ぶりのApple製品

10年以上前に買ったiPod touch以降は、ずっとAndroidを使い続けていました。今回、なんと10年以上ぶりにApple製品を購入することに!!理由は、iPad Proの進化の凄さを見て、パソコンと似たような使い方ができるのでは?と感じたからです。旧型iPad Proのキーボードを家電量販店で触ってみたときに、あまりの反応の速さに驚きました。しかも小さいしキーが平たいのに打ちやすい。これなら、パソコンと変わりなくブログ更新も出来るのでは?と感じました。

迷わず決めたのは12.9インチ

私がiPadを使用する目的
・イラストや画像の編集
2019年には新型iPad Pro用Adobe PhotoShopが提供開始されるとか!
さらにイラスト制作に特化した「Project Gemini」も提供予定です。

・WordPressによるブログの更新
キーボードを使い、パソコンと同じような使い方をします。

 

以上の点から、迷わず大きい方のiPad Proを選択しました。ワードプレスの操作や文字など、少しでも広く大きく見えたほうが作業しやすいですし、イラストや画像編集ももちろん大きいにこしたことはありません。12.9インチと言ってもA4サイズとほぼ同サイズ。通勤に使っているようなカバンであれば普通に入りますので、そんなに大きくありませんし、主張しすぎ・・・というほどでもありません。

小さい方(11インチ)は、ゲームとか、遊びメインの方にはおすすめかもしれません。

スポンサーリンク

少し待って届きました!

Appleの発表を見て、予算を計算したりして発売日にApple Storeのオンラインで注文しました。一式揃えたら12万くらいかなーと思ってたのですが、セルラーモデルにしたり、メモリを増やしたことにより20万を軽く超えてしまいました・・・。

10日ほど経ち、中国の深センからやっと出荷。翌々日には自宅に届きました!こちらがApple Proの外箱です。

▲かっこいいー。さすが箱にもお金がかかっていそう。


▲iPad Pro(12.9インチ)Wi-Fi-+Cellular 516GBです。海外に行った時など、SIMを入れたかったので奮発してセルラーモデルにしました。予算オーバーが痛い・・・・・

 

▲開封式ドキドキする~。ここで落としたらどうしようと、慎重になってしまいました。

 

▲中身はシンプルで、本体と充電器・充電コードと最低限の注意書きでした。あと、SIMをとりはずつ針金も入っています。

▲専用の急速充電器です。コネクタはUSB-Cになり、従来のApple用のケーブルを指すところにはありません。コードの長さは1mほどです。

 

▲このシートを外すのが大好き。何度でもやりたいとこですが、1度だけの楽しみです。

▲真っ黒!!!ホームボタンが無く、ベゼル(余白)がほとんど無いのでほとんど真っ黒です。図ってみたところベゼルは0.8cmでした。(上下に見えている線は、私の家の天井が写っているだけです・・・。)

▲スピーカーとマイクロフォン。小さな2つの穴が見えますか?これは側面にも1つあり、画面側にもあります。オーディオ録音や撮影用に音を集めるマイクロフォンだそうです。それぞれの場所の穴でどんな効果が生まれているのか・・・。今はまだ謎です。(ずっと謎のままかも)

▲下部にもスピーカー!そしてUSB-Cのコネクタです。

 


▲右側のボタンが電源。左側の2つはボリューム上下。その先は磁気コネクタ(Apple Pencilをつけられます)と、nano-SIMトレイがあります。SIMは次世代eSIMにも対応しています。

 


▲こちらが全体の図面です。

▲あまりに久しぶりのApple製品のため、基本的なことからお勉強です。

いよいよ起動!!!

▲起動!!!ドキドキ。


▲手順に沿って進めていきます。


▲初めて使うFace IDにも登録です。

▲何度かスキャンすることで、顔の登録が終了。次からは起動時に顔を画面に見せるだけです。顔が認識されない場合はパスワードをうちこむ画面になります。他人に見られなくて安全ですね!!!


▲これがデフォルトの壁紙です!すてきー。

▲すべては設定から操作可能です。大きくてわかりやすいー。

▲早速、指で猫を描いてみました。実はこの時はまだペンが届いてなかったのです。自分で持っている、タブレット用のペンとか試しに使ってみたのですが、何も反応しませんでした。やはり専用ペンでないとダメなんですね。

▲アプリを入れてみようとしたところ・・・。このマークが現れました。ついつい、思いっきり画面をタップしてみましたが、何も反応しませんでした。ダブルクリックするのは上部の電源ボタンですよ!!!(たぶん間違えた人はごつ少数・・・)

一ヶ月近く経って、Apple Pencilとキーボードが到着

ここからだいぶ待ちました。Apple Pencilとキーボードは、初回で売り切れたようで生産中のまま・・・。注文から一ヶ月ほど経ってからようやく届きました。待っている間、落ち着かなくて長かった・・・。

▲外箱です。かっこいい!!!


▲シンプルです。


▲キーボードを装着。2段階の角度にすることが出来ます。磁石が協力なので、一度つけるとずれたりしません。本当にパソコンみたい。折りたたむとそのままケースとなり、持ち運べます。キーも想像どおりとても打ちやすいです。反応が早すぎて今使っているパソコン以上です!!!ひとつ欠点があるとすれば外側が汚れやすいところ。どんなタブレットやケースもそうなんですが、指紋やらゴミやら付きやすいですよね~。

 

▲Apple PencilはiPad Pro本体に吸着させ、接続の登録をすることで使用できます。もしかして内部にシリアルのようなものがあり、他人のペンを借りても反応しないんでしょうか!?

▲上部の磁気部分に吸着しっぱなしにしておけます。無くしにくくなっていいですよね。くっつけると、現在何パーセント充電されているか、一瞬表示が現れます。このままつけておくだけで充電できるのは本当に便利です。

追加で購入したもの

テーブルの下からケーブルを出したかったので、少し長めのUSB-Cのケーブル1.8mを購入しました。付属の1mは若干短いんですよね~。ただし、Appleのよりもケーブルが太くて硬めです。2018年12月現在・最新のUSB-Type-C3.1規格となります。


ESR USB-C & USB-C ケーブル USB 3.1 Gen2 タイプC

とま子
周辺機器はまだまだこれから追加しそうです。Adobeの新アプリも楽しみですし使いこなすにはまだ時間がかかりそう。皆さんもぜひiPad proを手に取ってみてくださいね。

とま子
表面にボタンが無いのが新型です!!型番などを確認して間違えないようにしてくださいね。
スポンサーリンク
おすすめの記事