セブ島で日用品やお土産を買うならスーパーマーケットがおすすめ!

セブ島に滞在中に、日用品やお土産を買うときは現地のスーパーマーケットを探すのがおすすめです。コンビニエンスストアもたくさんありますが、スーパーの方が安く、種類も豊富にあります。

今回はその中でもおすすめの、セブシティのアヤラモール(Ayala Mall Cebu)の中にある高級スーパー、ルスタンス(RusTan's)をご紹介します。高級スーパーと言っても、普通のスーパーとあまり変わらないお値段で、少し高級なもの、輸入商品など数多く取り揃えています。

ちなみに、フィリピンの物価は日本の3分の1と言われています。確かに現地のものは日本と比べると、半額以下という印象ですが、輸入品(外国製品)は同じくらいか、少し高かったです。

ルスタンスへのアクセス

アヤラモールの新館(New wing)にあります。端っこの方ですので、迷子になったときは誰かに聞いてみてくださいね。デパートのような場所に入っていきRusTan'sを目印に階段を降りていくとスーパーです。

広くて清潔感あふれる店内です。それほど混んでないのも、見やすくていいですね。

スーパー内を少しご紹介!

街のお店で見かけるよりも、きれいでおしゃれな果物や野菜が並んでいます。これを見にいくだけでも楽しいかも。ホテルで食べる用に果物を買ってもいいですね。

パパイヤ、パイナップル、バナナなど置いてあります。日本で売っているものよりもかなり大きめです。カットして売られていないので、食べきれないかも・・・。

トゲトゲで、強烈な匂いなことから「悪魔のフルーツ」と呼ばれるドリアン。一度食べるとハマってしまうそうで、東南アジアでは大人気です。私はまだ食べたことないのですが、旅行中に試してみてもいいかも?ホテルによっては、ドリアン持ち込み不可のところも多いです。公園で食べればいいのかな・・・?ちょっと謎です。

意外にも白菜やほうれん草のような、日本のような野菜が多く並んでいました。アヤラモールの中には日本食レストランが多いため、需要が高いのかもしれません。

滞在中にたくさん消費しそうな飲料水。おなじみのものから、珍しいものまで、色々あります。お酒も豊富なので、試してみてくださいね。

飲料水はミネラルウォーターを必ず飲んでください。大家族で来たなら、こんなお水のボトルを買ってもいいかもです。ちなみにこのボトルで81ペソ(約162円)です。

フィリピンの主食は、私たち日本人と同じく「お米」です。その消費量は日本をはるかに超えています。お米にもいくつか種類がありますので、見てみると面白いです。ちなみに自国では生産しきれないので、輸入に頼っているそうです。

卵コーナーも、日本よりもかなり広い面積をとっていました。

お菓子やカップラーメンがかなり豊富!15円ほどから購入できるものが多いので、話のネタにどうでしょうか!?私はここから、ガッツリお土産選びを初めてしまいましたので、写真がありません・・・(ごめんなさい)

スポンサーリンク

お土産のおすすめ

セブ島のお土産のおすすめは、ドライマンゴーです。さまざまな種類が売られています。私は普通のマンゴーと、チョコレートがけマンゴーを購入しました。あとは、無難にチョコレートのお菓子を何種類か購入。そして、下記の日清カップヌードル(ミニカップ)を10個ほど購入しました。小さいので荷物の隙間に入れて持ち帰れます。フィリピンの日清のカップヌードルということで、味の違いなど試すのに面白いかな?と思います。マンゴーやチョコなどと一緒に配りました。

いくつか食べたのですが、味は日本のものとは全然違います。ちょっと薄味かな?だいぶ味わいが違います。牛肉や鶏肉、辛いものなど、種類が豊富なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク
おすすめの記事