Xserverで複数のWordpressブログを追加する方法

すでにXSERVERでWordpressサイトを運営中だけど、もう一つサイトを作りたい場合はどうすればいいの?とても簡単に追加が可能ですので解説します!

もちろん、先に新しいサイトのドメインを取得しておいて下さいね!

 

1.まずはドメインの設定

ドメインパネルでネームサーバー情報(DNS)がXSERVERになっているか確認しましょう。

 

そのあとサーバーパネルから、

ドメイン→ ドメイン設定→ 取得したドメイン名を入力

無料独自SSL設定・・・SSLは必ず利用しましょう。

Xアクセラレータとは?・・・Webサイトを高速・安定化させるための機能です。

 

▼設定を確認します。www有り無しのどちらでもアクセス可能になります。

2.ワードプレスをインストール

サイトを置く対象ドメインにワードプレスをインストールします。

Wordpress簡単インストール→ 確認画面へ進む→ インストールをする

 

▼サイトURLの/以降は「wp」など入れても、空欄でもかまいません。ブログ名は後から変更可能です。ユーザー名・パスワード・メールアドレスは大事なので必ず覚えておきましょう。

 

あとは ドメイン/wp-admin でログインするだけです。

ワードプレスサイトはいくつまで設置可能?

最低50個は設置可能です。
*ワードプレスはデータベース(MySQL)を使用します。契約サーバーの容量内に留めてください。1つのWordPressサイトにつき、1つのデータベースを使います。

 

サイトの数よりも、どれだけアクセスが集中して付加がかかるかを考えましょう。サイトの読み込みが遅くなるだけでなく、SEO的にも良くありません。全てのサイトの合計PVが1日3万程度でしたら問題ありませんが、それ以上だと付加がかかりますので、契約プランを見直しましょう。

 

▼Xserverのレンタルサーバーの機能です。

X10
スタンダード
X20
プレミアム
X30
プロ
マルチドメイン 無制限 無制限 無制限
データベース
(MySQL)
50個 70個 70個
ディスク容量 200GB 300GB 400GB

マルチドメインとは、HTMLページのようなサイトです。こちらは無制限になります。

 

さすがに上限の50個・70個・・・という方は少ないでしょうが、サイトが増えて、PVも増えれば相当付加がかかり、同じサーバー内の他のサイトにも影響します。サーバーを分けたり、高スペックのサービスに移行しましょう。

私はX10で6サイト運営していますが、それほどアクセスが多くないので今のところ大丈夫です。

PV以外に、サイト速度を見たい方はGTmetrixで調べると便利です!

気になる方は、上位プランへの変更を!

上位プランへのプラン変更が可能です。プラン変更希望月の前月1日~20日までに申請すると、翌月1日から変更になります。上位ドメインの変更を行うとプレゼントドメインが取得できるようです!(2019年7月現在)

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 

ワードプレスしか運用しない!という方は、レンタルサーバー以外に、wpX(ダブリュピーエックス)というサービスもあります。月額で計算すると少しだけ高いくらいです。14日間お試しが出来るので、サイトをコピーしてみて、速度などを比較してみてもいいかもですね!

 

WordPressの運用に特化したレンタルサーバー『wpXレンタルサーバー』

2019年7月4日からは契約ごとに複数持っている会員IDを、ひとつのインフォパネルで見えるようになりました!より便利なエックスサーバーです。

WordPressテーマDIVERを使っています

余談ですが・・・、このサイトはWordPressテーマDIVERを使っています。他にも色や写真を変えて3サイトに使っていますが、細かく設定できるのがとても便利です。新たなサイト立ち上げを予定している方におすすめ!

おすすめの記事