海外でインターネット接続を使う方法♪SIMがおすすめ

海外にたまに行くという方、スマートフォンは何をお使いですか?

キャリア端末(docomo、au、Softbank)を使用している方は、海外で使用する際、キャリアの日額◯◯円などのサービスに入るか、ポケットwi-fiなどの端末を別にレンタルするかと思います。

2~3泊ならそれでもいいかもしれませんが、それ以上となるとかなりもったいないことになります。特にポケットwi-fiの場合、スマートフォンとは別に端末を持ち歩き、それも充電しなければいけないという手間が・・・。以前、現地の通信会社との接続がうまくいかず、ポケットwi-fiを海外に持っていき、そのまま日本に持ち帰り返却した思い出もあります(全額返金されましたが、旅先でお問い合わせしたり、かなり手間取りました。何より荷物をそのまま持ち運んだだけという悲しさ・・・)

海外に行くという方は、普段からSIMフリー端末を使うことを強くおすすめします!!

SIMフリー端末って何?

スマートフォン時代になり、ガラケーの時のように大手キャリア(docomo、au、Softbank)以外での接続も可能となりました。

CMでよく見かける格安接続サービスです。有名なところでは、

楽天モバイル

Nifmo

OCNモバイル

Y!mobile

UQモバイル

などです。

ガラケーやスマホの端末に入っている小さなカードを見たことありますよね!これを挿し込むことにより通話や接続が出来るようになるのですが、大手キャリアだと、そのキャリア端末+キャリアSIMカードでないと接続できません。

(例)docomo端末+docomoSIM 

格安接続サービスで提供されるスマホ端末では、どの会社のSIMカードでも挿し込んで設定すれば使えるようになるのです!

(例)SIMフリー端末+楽天モバイル(ほか、各社のサービス) 

このどこの会社のSIMでも挿せる端末を

SIMフリー端末 

と呼びます。

格安接続サービスと言っても、ドコモなどの通信網を借りて接続しているので、インターネット自体のサービスの差はありません。電話に関しては、少し音が悪かったり切れやすかったりするこもあり、かけ放題のプランが違いますので各社を比較検討してみてくださいね。

SIMフリー端末は安い!!!

大手キャリアの端末は6万円前後しますが、SIMフリー端末は、3万円ほど出せば同じくらいの性能のものを買うことが出来ます。

 

どんなに最新のスマホでも、1年もするとバッテリーの劣化が見られますよね。充電しても、すぐに電池がなくなったりすると、とても使いづらいです。さらに、最近は充電池の変更が出来ない端末がたくさんあります。なので、安いSIMフリー端末を買い、1年ごとに買い替えたりしています♪

 

おすすめのSIMフリー端末はこちら

・HUAWEI

・Zenfone

日本製の端末より、世界シェアがかなり高いものですので信頼できます。

さらに、お店に買いにいかなくても、amazonで購入できます。格安SIMだけ持っていれば、それを挿すのみです。

スポンサーリンク

SIMフリー端末だと、現地のSIMが使用できる!!!

本題に戻りまして、海外旅行でのインターネット接続です。このSIMフリー端末を持っていると、海外旅行先でその現地のSIMを購入することにより、いつものスマートフォンをそのまま利用できるのです。私がいままで利用したのは台湾ベトナムのハノイです。空港で出国したあとに「SIM」と書かれたカウンターがあります。そこで購入すればOKです。その際、パスポートのコピーを取られます。運転免許証も必要な場合がありますので、持っている方は持参してくださいね。

シムカード プリーズ!」と言って、端末を差し出し、使いたいプランを指差します。SIMフリー端末ですか?と聞かれるので、「イエス!!」と答えます。

だいたい7日間インターネットが利用し放題で1500円ほど。現地の電話番号が割り当てられて、通話は◯◯時間までと決められていました。

このように空港で旅行者が購入できる、超お得なプランが使えるようになるんです!!

日本から海外用SIMを持っていく

現地SIMの購入の仕方、料金プランなどは各国で異なります。

ヨーロッパでは、買うのに難易度が高い国も・・・。1枚のSIMを買うのに2時間待たされた・・・なんて方もいるのです。あと、何カ国か周遊し、1ヶ国の滞在が短いとその都度買うのが面倒ですよね。その時に便利なのが、日本で購入できる海外用SIMです。

こちらをSIMフリー端末に挿して、プランを事前購入していくだけで使えるようになります。

・楽天モバイル海外SIM(アジアパック・ヨーロッパパックなど地域別パックがあります)

従量制になっており、通信時間で料金が決まりますので、ホテルにいる間はホテルのwi-fiなどに切り替えて節約することとなります。

現地のフリーwi-fiだけで十分じゃないの???

有名な都市では、フリーwi-fiは日本よりも多いように思います。ホテルでは必ずと言っていいほどwi-fiに接続できます。

ただし一歩外に出たらどうでしょう。お店や施設でフリーwi-fiを見つけたとしても、wi-fi接続にこちらのメールアドレスを入力したり、お店で聞いたパスワードを聞いたりして、都度都度、とても面倒です。

海外でインターネットを使用する時は、地図を見たり、突然調べ物をしたり、連絡をとったりする時がほとんどですよね。使いたい時にそんなに都合よくフリーwi-fiは飛んでいません。日常とは違う環境だからこそ、いざというときのインターネットはとても必要となります。

海外でも日本と同じようにインターネットを使おう!

海外旅行でも、LINEやtwitter、FacebookやInstagramなど、使って楽しみましょうね!

*一部の国では規制によりtwitterやFacebookに接続できないところもあります。

到着便が深夜だったり(店が開いていません)、現地で購入するのが不安な方は、事前に日本で購入してくださいね!

 

台湾へ行く方へ

 

中国へ行く方へ

 

タイに行く方へ

 

オーストラリア・ヨーロッパ方面へ行く方へ

 

世界100ヶ国以上網羅!いろいろな場所へ行く方へ

 

外出をされる方、モバイルバッテリーも必須です!グーグル・マップなどを使っていると、充電が足りなくなってしまいます。。。軽くて持ち運びに便利なものをお選びください。

スポンサーリンク
おすすめの記事