羽田空港・国際線でシャワーを浴びるならここが便利。24時間営業!

先日、羽田空港から深夜便を利用するにあたり、出国前にシャワーを浴びました。とても便利なシャワールームがありましたのでレポートします!

アクセス方法

国際線ターミナルの2階(到着ロビー)にあります。出国手続き前の場所になります。

タリーズコーヒーの横です。

利用方法・料金・アメニティ

シャワールームの事前予約は出来ません。まずは店舗前の案内を見て、現在の空き状況を確認します。この時は平日の21時でしたが満室で、待ち時間は10分でした。予約はできませんが、料金を支払い受付をしたあと、整理券をもらうことで別の場所で待つことは出来ます。(電話での連絡もくれるようです。)いつ、どのタイミングで集団が来るのかは分からないため、この曜日のこの時間帯なら空いている、みたいなことは分からないそうです。

・料金は、一人(一室)30分・1030円(税込み)です。15分の延長毎に520円追加になります。
24時間営業
・タオル大小、シャンプー、リンス、ボディーソープ、ドライヤー有り
・有料で、歯ブラシ・洗顔セット・カミソリ有り

注意点!
国内線から乗り継ぐ方は、スーツケースは受け取らずにそのまま海外便に引き継がれてると思います。着替えは手持ちの荷物に持っておきましょう!

料金を支払うと、お水・お茶・タリーズコーヒーの割引チケットのいずれかがもらえます。私はすでに、お茶を持っており、このあとすぐ出国手続きで没収されてしまうので、タリーズのチケットにしました。しかし、タリーズは空港価格で高くなってますので、チケットを使ってやっと普通のお値段です・・・。(しかもその日しか使えません)

スポンサーリンク

シャワールームへ!

料金を支払い、部屋のキーを受け取り、いよいよシャワールームへ。ビジネスホテルの廊下のようです。

▲外に行かなくても、この中にトイレがあります。

 

▲今回はHルームを使用しました。30分です。男性なら大丈夫でしょうが、髪を乾かしたり、お化粧したりしないとなので少し急がないといけません。

 

▲小さな洗面所や鏡があり、とても便利です。

 

▲タオルとドライヤー

 

▲ゴミ箱、ティッシュ、綿棒が1本です。

 

▲タオルがあるのは、とても助かります。濡れたタオルを持って行ったりするのは面倒ですしね・・・。

 

▲足拭きタオルもあります。

 

▲お湯の出も問題ありませんでした。資生堂のuminelaというシリーズの、ボディソープ、シャンプー、リンスが置かれています。

 

▲ドアにはハンガーが一つあります。これがあると無いとでは便利さが違います。

 

写真を撮っていたこともあり、30分はかなり大忙しでした!しかも、冬なので暖房効いていて、シャワー上がりが暑い・・・。とりあえず半袖を持っていって、あとから上着を着てもいいかもですね。

▲家族やお友達と一緒の方は、受付に待合いスペースがあります。もちろん外にもたくさん椅子はありますので、待たせておくのも大丈夫そうです。

他にもあります!

お子様をお連れの方や、もう少し広い場所でゆっくりしたい方は、同じ国際線ターミナルから行ける、ロイヤルパークホテルリフレッシュルームがおすすめです。出国前(3F出発ロビー内)、出国後(トランジットホテル)どちらからでも利用出来ます。ベッド無しのお部屋が1時間2000円です。

電話のみで予約を受け付けるそうです。
TEL:03-6830-1111

https://www.the-royalpark.jp/the/tokyohaneda/refresh/

今回、はじめて利用したシャワールーム。すっきり清潔になって飛行機に乗れたので、とても満足しました!長時間のフライトの方、現地到着後にすぐ行動する方など、入っていかれることを、ぜひおすすめします!ロイヤルパークホテルも今度行ってみたいです♪


形が崩れないから、スーツケースの整理にとっても便利!バックスマートのポーチがおすすめ!

スポンサーリンク
おすすめの記事