仁川国際空港 寝るスペース

仁川国際空港といえば、アジア最大のハブ空港!何度か利用していますが、とても満足度の高い空港です。正直、日本の空港よりもすごいかも・・・!
2018年にオープンしたばかりの第二旅客ターミナルで5時間ほど過ごしてみました。乗り継ぎの方は、長時間滞在される方が多いと思いますので、ぜひ一度のぞいてみてくださいね。

今回利用したのは、大韓航空トランスファーデスクです。無料でどなたでも利用できるエリアです。

仁川国際空港:トランスファーデスク

 

場所は左側の赤い部分です。第2旅客ターミナルの3階からエスカレーターで4階部分に移動してください。

仁川国際空港:案内板

 

カフェスペースの横には、リラックスできるソファ!

仁川国際空港:ソファ

 

机があるので、飲み物が置けますし、コンセントもあります!ちなみにコンセントは韓国仕様ですので、事前に韓国用のプラグを持参しないと使えません。

仁川国際空港:リクライニングチェア

▲変換プラグ必須です!スーツケースに入れておくと使えませんので、必ず手持ちの荷物に!

 

その向かい部分には、寝そべられるクッションが。30分ほど寝てみましたが、yogiboみたいで快適でした!写真にはお子様たちが写っていますが、大人も使えますよ!うちにも、このソファ欲しい・・・・・。

仁川国際空港 寝られるスペース

 

奥にトイレがあるのですが、その向かいにも静かなエリアが!!少し薄暗くなっていて、ガッツリ寝ている人たちがたくさん。

仁川国際空港 ベッド

 

パーティションで区切られていて、ここにも韓国式の電源があります。荷物が盗まれないように注意しつつ、熟睡してくださいね!私も1時間ほど寝てみました。

仁川国際空港 ベッド

ご飯を食べて、買い物をして、ここでゆったり寝て・・・、と5時間くらい問題なく過ごせました!ほかの国の乗り継ぎエリアも何箇所かつかいましたが、無料のエリアでここまでゆったりと使える空港は他にはないように思います。とっても快適ですよ!

 

とま子
居心地が良すぎて、ここで住んでみたくなっちゃいそう!(笑) ゆったりしすぎて乗り過ごしには気をつけてくださいね。

▼ホテルを見てみるならこちらが便利!


スポンサーリンク
おすすめの記事